占い師を募集しています

占い師になりたい

近年占い師というのはとてもメジャーな職業になっています。占い師になりたい、占いに興味があるという人も少なくないのではないでしょうか。実は占い師になるのは思っているよりも簡単なことです。とはいえ本格的な勉強が必要になりますし技術や技量によっては占い師になれない人もいますが、「特別な力がないとなれない」というわけではないのです。
占い師になるにはまず占いについて勉強をする必要があります。それはどの占術を用いる占い師でも同じです。占い師の多くは独学でその占術についてを学んだり、すでに占い師として活躍している師匠から学んだり、最近では占いの専門学校で学ぶこともできます。どの方法で学んでも占い師になることはできます。未経験者が突然占いの勉強をすることだって少なくありません。占い師になるのに資格は必要ありませんから必ず学校を出なくてはいけないだとか試験を受けなくてはいけないということもありません。言ってしまえば、その人が「わたしは占い師です!」と言った瞬間からその人は占い師になれるのです。(当たる占いか、そうでないかは置いておいて…笑)

 
占い師募集
 

占い師って、どんなお仕事?

占い師のお仕事は「相談者の悩みを聞いて解決へと導く」「過去や未来などを透視する」「開運や運勢を見る」「性格を診断したり他者を見極めたりする」「占いをもとに助言を行う」などさまざまです。一般的に占いというと、例えば「恋愛運はどうですか?」とか「二人の相性はどうですか?」とか「この仕事は上手く行きますか?」とか…『(未来の事柄は)上手く行きますか?』と言った感じの透視に近い質問が多いのではないかと思いますが、近年では悩みの相談相手として占いを選ぶ人も多くいます。
相談相手として占い師が選ばれるのには理由があります。一つ目に「話しを聞くプロ」という点。占い師はお客様の話を聞いてそれについてを占います。いわば話を聞くプロなのです。相談者の気持ちを汲み取って話しを聞いてくれますし、相談者の気持ちをよく理解してくれる存在です。二つ目に「手軽に利用できる」という点。近年の占いは店舗に赴いて利用するだけではなく、電話やメールと言った手軽なツールで利用することができます。友達に相談するような手軽さで本格的な相談をすることが出来るのはとても利点です。そして三つ目に「占いの力で的確なアドバイスがもらえる」という点。例えば「恋人と頻繁に喧嘩をしてしまう、何とかしたい」という相談をしたとします。そんな時占い師なら「原因は○○だから、××すると喧嘩が減りますよ」と占いでわかった理由をもとに的確なアドバイスをしてくれるのです。話していないようなことでも占い師に言い当てられるということもあるくらいですから、相談に乗ってもらうにはとても適した存在だと言えます。

 
占い師募集
 

占い師を募集しているサイトがある?

人気の占い師という職業ですが、通常の職業のように求人サイトで見かけることはほとんどないでしょう。一般的には募集している会社や運営サイトがホームページ内に募集要項などを掲載している場合が多いです。占い師の募集は対面占いだけではなく電話占いやメール占い、占いアプリなど様々な種類がありますが、募集要項的にはどれも似たようなものでしょう。占い師としてすでに活躍している人だけではなく、新米の占い師も募集しているので、実績・経歴の少ない人でもオーディションを通過すれば働くことが出来ます。大切なのはしっかりと実のある鑑定が出来るか、的確なアドバイスができるか、社会人としてマナーのある気持ちの良い言葉のやり取りができるか、などですから、新米の占い師さんでもやる気のある方はオーディションを受けてみてください。
占い師は歩合制での鑑定報酬がほとんどでしょう。鑑定料金の○○%という形が多いようです。自身の力を磨きお客様に繋げる必要があり、待機していればお客さんがいなくてもお給料がもらえるというわけではありません。
占術に関してもこの占術ができなくてはダメと言ったことはなく、メジャーな占術から珍しい占術、複数の占術を組み合わせたりオリジナルの占術など、規定値を超えた占いの技量や社会人としてのマナーがきちんとしていれば採用されることでしょう。

 

詳しい占い師募集に関してはこちらをご覧ください。
電話占いウィル|事業拡大につき高待遇で全国から占い師大募集!!